~リハシップ あいの取り組み~

 リハシップ あいの取り組みでは、リハシップ あい職員や利用者様の日々の取り組み、出来事を発信していきます。当施設をご利用する前に一度、どのような取り組みをしているのかぜひ一読していただけたら「リハシップ あい」の魅力が分かってもらえると思います。



◆スタジオムーブでレッドコード体験会を行いました◆

 4月23日にケアマネージャー様向けのレッドコード体験会を行いました。当日は多くの参加者にご来場いただきました。体験会の内容は「レッドコードの効果や適応の座学」「レッドコードを実際に体験」の2部制で行いました。
 
体験後の感想では、
・普段使わない筋肉をストレッチできて体が軽くなった
・結構ハードな内容だったがリハビリ活動としてとても効果のありそうな種目だった
などのお声を頂きました。

レッドコードはストレッチ効果、有酸素運動の効果など魅力がたくさん詰まった活動です。
ぜひご興味のある方は見学を随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

~活動の様子~

スライド2

スライド1


~デモンストレーション~
スライド2

~レッドコード講義~
スライド1



◆社長:川本愛一郎がシルバー新報に特集されました◆

 シルバー新報とは…、創刊は1987年。30年以上の歴史を持つ週刊の介護保険専門誌で、介護保険に関わる行政の施策や、民間の取り組みを取材し、発信している週刊タブロイド紙。
 掲載内容は、介護を中心に医療、障害者福祉などの国、自治体の施策の動向、自立支援に向けた施設・在宅での現場の実践、認知症・リハビリ・介護予防などの研究動向、高齢者住宅、福祉用具などです。

 今回、斬新社 久保田好正先生の『斬新な次の一手』~不透明な時代を切り拓く挑戦者たち~<第9回、第10回、第11回>に所長が特集されました。

【テーマ:実践のマネジメント】
<第9回>シルバー新報 3月4日 ←こちらからダウンロードしてすべての記事をご覧いただけます。
<第10回>シルバー新報 3月11日 ←こちらからダウンロードしてすべての記事をご覧いただけます。
<第11回>シルバー新報 3月18日 ←こちらからダウンロードしてすべての記事をご覧いただけます。

<第9回>
シルバー新報<第9回>

<第10回>
シルバー新報<第10回>


<第11回>
3



◆弊社社長と事務長、西出水施設長の3人が出水市生涯学習・福祉・ボランティアフェスタで表彰されました◆

 出水市生涯学習・福祉・ボランティアフェスタは、「生涯学習推進大会」「福祉・ボランティアフェスタ」及び「障害者福祉大会」を合同で開催されるもので、それぞれの活動や情報の発信・交流により、生涯学習への関心・意欲を高めるとともに、だれもが自発的・自主的に学習活動、地域活動に参加し共に助け合い、活気溢れるまちづくりの創造に寄与することを目的としています。(出水市社会福祉協議会HPより)
 福祉の部門で長年貢献してきた人に贈られる表を受賞されました。

スライド3

スライド4



◆川内商工野球部の学生さんがリハシップ あい隈之城の大掃除を手伝ってくれました!◆

 川内商工野球部の皆様とはリハシップ あい隈之城に通われている利用者様が、「練習用の硬式球を修復する」ことでご縁を頂きました。
 この度、硬式球の修復のお礼として、野球部の学生さんたちがリハシップ あい隈之城の施設の掃除をお手伝いしてくれました。
 利用者様は一緒に掃除をしたり、会話をして学生さんたちとの触れ合いも楽しまれていました。その様子は心温まる時間でした。
 これからも利用者様の地域への参加・貢献をリハシップは行っていきます。


川内商工野球部と利用者様集合写真


川内商工野球部デイ隈之城大掃除  川内商工野球部デイ隈之城大掃除


川内商工野球部デイ隈之城大掃除





◆ここすてっぷ水俣が表彰されました。◆


第71回『社会を明るくする運動』の標語が表彰を受けました。これからもたくさんの活動を通してリハシップ あいは社会貢献を継続していきます。


   スライド2   スライド1






◆近隣のこども園へ積み木の贈呈しました◆

西出水認定こども園 積み木贈呈

 
 11月19日にリハシップあい西出水の近隣の『西出水認定こども園』へ利用者様と共に廃材を利用した積み木とフェルトのおもちゃをこども園へ贈呈してきました。




 贈呈式に参加した利用者様は満面の笑みで、子供たちと会話や触れ合いを楽しまれていました。
 利用者様のおひとりは「自分たちが作ったおもちゃを子供たちが遊んでくれたら嬉しいです」と話されていました。



西出水認定こども園 積み木贈呈