社長挨拶

画像の説明  川本愛一郎

チームの力で、利用者様の生きる力の源泉を掘り起ことが当社の使命と考えます。
介護、リハ、看護、栄養の当社スタッフが使命に燃えてサポートします。
当社は、2004年に産声を上げました。介護にリハの視点を持ち込みチームで利用者様の生きる力を支えています。真の介護予防が当社の大きなテーマです。

介護予防は、利用者様の生きる力のギリギリを如何に支えるかに懸かっています。
《ギリギリから普通へ》というキャッチフレーズの意味は、例えば、歩くのがトイレまでやっとの状態の方のギリギリを愛と情熱で具体的に支えることです。昨日できたことは今日もできるように、今日できたことは明日もできるように支え、できることを支え続けることで、最初はギリギリだったのが、普通にできるようになります。

私たちは、真の『介護予防システム』、『真の生きる力を支えるシステム』を愛と情熱で創出し、皆様とともにサポートを待っている方の生きる力を支えたいと考えます。

より一層のご指導ご支援を、よろしくお願い申し上げます。

基本理念

・あなたを愛で支えます。
・地域でリハビリテーション理念を実現します。
 

リハシップ あい ビジョン

一人ひとりの方が、その人らしく尊厳ある人生を送るために、愛とチームの力で支えきる企業を目指します。

リハシップ あい 活動方針

(1)共感と寄り添いに基づいた利用者様中心の取り組みを行います。
(2)その人らしくそのまま認められる居場所をともに探しともに創ります。
(3)ひとり一人の個性を大切にし、ともに泣きともに喜びます。

リハシップ あい